Uncategorized

Uncategorized

編集部ウッチー
編集部ウッチー
こんにちは「なるほどWi-Fi」編集部のウッチーです。この記事ではドコモ光について様々な角度から解説します。

  • ドコモ光の評判は良いの?
  • ドコモ光はどこから申し込むのがお得?
  • ドコモ光のメリットやデメリットは?
  • ドコモ光の申し込みの流れや解約法は?

などなど、ドコモ光に関するあらゆる疑問にお答えしていきます。この記事を読んで頂ければ、ドコモ光に関する疑問点が全て解消するはずですよ!

まずは結論から!ドコモ光はどのプロバイダで申し込むのが一番お得?

プロバイダ名 キャンペーン おすすめ度
GMOとくとくBB 最大15,000円キャッシュバック
最大30,000ポイントプレゼント
v6+対応Wi-Fiルーター無料貸出など
★★★★★
so-net 最大15,000円キャッシュバック
最大20,000ポイントプレゼント
v6+対応Wi-Fiルーター無料貸出など
★★★★
@nifty 最大20,000ポイントプレゼントなど ★★★
ic-net 安心セキュリティ最大36ヶ月無料
Wi-Fiルーター無料貸出など
★★
BIGLOBE 安心パックforドコモ光最大12ヶ月無料など ★★

ドコモ光には26種類のプロバイダがあり、契約の際には必ずどこかのプロバイダを選ぶ必要があります。

フレッツ光とは違い、プロバイダ料金が月額料金に含まれているのがドコモ光の大きなメリット。

サービスそのものは同じなので、料金が安くてキャッシュバックが多いプロバイダを選ぶことが大切です。

ドコモ光のプロバイダの中で、月額料金が安く最新の通信規格に対応しているプロバイダ5社を一覧でまとめました。

なるほどwifi編集部のイチオシは、最大15,000円のキャッシュバックが用意されているGMOとくとくBBです!

どのプロバイダにしようか迷っている人はこちらからGMOとくとくBBに申し込んでみて下さい!

GMOとくとくBB公式サイト

ただし、ドコモ光のプロバイダは26種類もあり、それぞれに細かい違いがあります。各プロバイダについて詳しくチェックしたい人は、こちらの記事も読んでみて下さいね!

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-provider/

ドコモ光の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

では、ドコモ光のネット上の評判についてお伝えしていきます。良い評判だけでなく悪い評判もあるドコモ光ですが、果たしてその真相は?

ドコモ光を利用している人のツイッターでのつぶやきから、ドコモ光の評判について徹底分析します。

ドコモ光の悪い評判

ドコモ光のサービスセンターは、人によっては対応が悪いようです…。これ以外にも速度が遅いという評判や、違約金が高すぎるという口コミも…。

ドコモ光の悪い評判についてはこちらで詳しくまとめているので、気になる人はチェックしてみて下さい。

ドコモ光の悪い評判をチェックする

ドコモ光の良い評判

速度が遅いという評判もあるドコモ光ですが、このように通信速度に満足している声も少なくありません。

最新の通信技術であるv6プラスに対応しているプロバイダを選べば、回線の速度には期待出来ると思いますよ。

料金が安い、サポートセンターの対応が良いという口コミもありましたので、それらは別の記事でまとめて紹介しています。

ドコモ光の良い評判をチェックする

ドコモ光の7つのメリット

ここでは、ドコモ光の7つのメリットをそれぞれお伝えしていきます。

他の光回線と比べてドコモ光が優れている点になりますので、どの光回線を利用しようか迷っている人はしっかり読んでみて下さいね!

ドコモ光のメリット①:簡単にプロバイダを変更できる

ドコモ光はプロバイダと一体型のサービスになっていますが、契約の際には好きなプロバイダを選ぶことが出来ます。

また、プロバイダの変更も簡単なので、回線速度が遅かった場合なども安心です。

プロバイダ変更の際には事務手数料が発生するケースや違約金が発生する恐れもありますので、その点にはご注意下さい。

他社光回線と比べても、非常にプロバイダ変更がしやすいドコモ光。ドコモ光のプロバイダについては別の記事で詳しく解説しているので、そちらもチェックしてみて下さいね!

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-provider/

ドコモ光のメリット②:プロバイダ料も込みなので料金が安い

マンションタイプ 戸建てタイプ 備考
ドコモ光 4,000円 5,200円 ドコモ携帯の料金への割引あり
フレッツ光 2,950円~3,950円 4,600円 別途プロバイダ料金も必要
SoftBank光 3,800円 5,200円 ソフトバンク携帯の料金への割引あり
auひかり 3,800円 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
au携帯の料金への割引あり

ドコモ光・フレッツ光・auひかり・SoftBank光の月額料金を比較してみました。プロバイダの料金が別途必要になるフレッツ光に比べて、ドコモ光は月額料金が安いのが特徴。

詳しくは後述しますが、ドコモ携帯への割引も用意されており、ドコモユーザーには特におすすめの光回線なのです。

プロバイダの料金が別途請求されることが無いのは、フレッツ光と比べて大きなメリットだと言えるでしょう。

ドコモ光の複雑な料金プランについては、別の記事で詳しく解説しています。

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-fee/

ドコモ光のメリット③:v6プラス対応ルーター無料貸出などのキャンペーンが豪華

机の上に置かれた黒いルーター

ドコモ光の大きなメリットは、キャンペーンが豪華なこと。

申し込み窓口によってキャンペーンは変わりますが、当サイトがおすすめするGMOとくとくBBならv6プラス対応ルーター無料貸出などのお得な特典が!

キャッシュバックやポイントのプレゼントも用意されており、他社光回線と比べてもキャンペーンが非常に豪華な光回線だと言えるでしょう。

ドコモ光のキャンペーンについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、申し込み前の参考にしてみて下さいね!

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-campaign/

ドコモ光のメリット④:3種類のテレビサービスが用意されている

サービス名 概要 月額料金
ドコモ光テレビオプション 家中のテレビで地デジ・BSが楽しめる 660円
ドコモ光テレビオプション+スカパー 視聴したいチャンネルを選んで追加する 2,223円~4,152円(ドコモ光テレビオプション660円含む)
ひかりTV for docomo 約16万の映像コンテンツが楽しめる 1,000円~2,500円

ドコモ光には以上の3つのテレビサービスが用意されています。

『ドコモ光テレビオプション』は、フレッツ光のフレッツテレビと同じサービスになります。家のテレビで地デジ・BSを楽しむことが出来るでしょう。

『ドコモ光テレビオプション+スカパー』ではCSやスカパーを視聴することが可能。見たいチャンネルを自分で選んで追加するサービスになります。

『ひかりTV for docomo』はテレビやタブレットなどの端末で好きなチャンネルを見れるサービスです。チャンネル数に応じて価格が変化します。

フレッツ光やSoftBank光では1種類のサービスしか用意されていないので、自分にあったテレビサービスを選ぶことが出来るのはドコモ光のメリットだと言えます。

ドコモ光テレビについては別の記事で詳しく解説しているので、そちらも参考にしてみて下さい。

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-tv/

ドコモ光のメリット⑤:電話サービスも用意されている

基本料金 月額500円
通話料 3分8円程度
初期費用 番号ポータビリティあり:3,000円
番号ポータビリティなし:1,000円
工事費用 ドコモ光と同時に申し込みをすれば無料

ドコモ光には『ドコモ光電話』という固定電話サービスが用意されています。ドコモ光電話単体での利用は出来ませんが、基本料金も通話料も安いお得なサービスです。

ドコモ光と同時に申し込みをすれば工事費も無料!番号ポータビリティを使えば、今まで使っていた電話番号を受け継ぐことも可能です。

自宅の固定電話料金を抑えたい人は、ドコモ光とあわせてドコモ光電話の利用を検討してみましょう!

ドコモ光のメリット⑥:IPv6対応で速度が早いと評判!

ドコモ光には26種類のプロバイダが用意されていますが、そのうち6社は最新の通信規格であるIPv6に対応しています。

IPv6は、従来の通信規格であるIPv4に比べるとIPアドレスの数が多く、IPアドレスの枯渇対策として開発されました。

IPv6対応のプロバイダ・ルーターを利用していれば、『IPoE』という速度の速い伝送方式を利用することが出来ます。

利用者が多い夜の時間帯でも、混雑せずに快適にネットを利用できたという口コミも多いので、通信速度に悩んでいる人は利用を検討してみましょう!

なお、ドコモ光が遅い場合には、こちらの記事で紹介している対策を行えば改善出来る可能性が高いと思います。

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-slow/

ドコモ光のメリット⑦:ドコモ携帯とのセット割がある

ドコモ光の大きなメリットが、ドコモ携帯とのセット割です。1回線につき1台しか割引は適用されませんが、利用年数が長くなるほど割引額も大きくなります。

ドコモ光のセット割は割引額が複雑ですが、ドコモユーザーであれば利用を検討する価値があるお得なサービスです。

ドコモ携帯とドコモ光のセット割については別の記事で詳しく解説しているので、そちらもチェックしてみて下さいね!

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-discount/

ドコモ光の3つのデメリット

続いて、ドコモ光の3つのデメリットについてお伝えしていきます。メリットだけでなくデメリットもしっかり把握した上で、どの光回線を利用するかを決めましょう!

ドコモ光のデメリット①:工事や引っ越しには時間がかかることも

白いカレンダー

他の光回線も同じですが、ドコモ光の工事や引っ越しには時間がかかるので注意が必要です。

繁忙期であれば、申し込みから開通まで2ヶ月~3ヶ月程度かかってしまうこともあるでしょう。

出来るだけ早く工事の申し込みをして、開通までの待ち時間を短く出来るように努めましょう。

また、工事費が無料の光回線もある一方で、ドコモ光の工事には20,000円程度の料金が必要になります。

引越し先でドコモ光を使うという場合でも10,000円程度の初期費用が必要になるので、引っ越しが多いような人にはドコモ光は不向きです…。

ドコモ光の工事や引っ越しについては別の記事でそれぞれ解説しているので、そちらもチェックしてみて下さいね。

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-move/

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-construction/

ドコモ光のデメリット②:問い合わせが繋がりにくい…

利用者が多いドコモ光だけに、サービスセンターへの問い合わせが繋がりにくいというデメリットが…。土日祝は特に繋がりにくいので注意が必要です。

休みの日にドコモ光に問い合わせをする場合は、朝一番に電話すれば繋がりやすくなる可能性があります。

通信などでトラブルがあった際に、サービスセンターに繋がらないと困ってしまいますよね…。

問い合わせが繋がりにくいのはドコモ光に限った話ではありませんが、コール事前予約や混雑予想カレンダーの活用も検討してみて下さい。

ドコモ光のデメリット③:繋がらない・速度が遅いという口コミもある

パソコンの前で不満顔のスーツの女性

ドコモ光は利用者が非常に多いので、中にはネットに繋がらないという口コミも。速度が遅いという声も少なくありません。

他社光回線と比べても比較的速度が速いドコモ光ですが、通信に関して不満を感じている人がいることは覚えておきましょう。

ドコモ光が繋がらない・速度が遅いという場合には、ドコモ光側ではなくユーザー側の設定などに問題がある可能性もあります。

こちらの記事で紹介している対策を行うことで、ドコモ光の通信速度が改善するかも知れません。

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-disconnected/

上記からわかった!ドコモ光をおすすめする人しない人

この章では、ドコモ光のメリット・デメリットを踏まえながら、おすすめする人・しない人について紹介していきます。

ドコモ光を利用しようか、他の光回線にしようか迷っている人は、この章の内容をしっかりチェックしてみて下さいね!

ドコモ光をおすすめしない人

ドコモ光をおすすめしない人
  • 移動や転勤などで引っ越しをすることが多い人
  • SoftBankやauなどdocomo以外の携帯を利用している人
  • 工事費用が負担に感じる人

対応エリアが広いとは言え、引っ越しのたびに工事が必要なドコモ光。移動や転勤などが多い人にはあまりおすすめ出来ません…。

ドコモ光はキャッシュバックが豪華で月々の料金も比較的安いと言えますが、SoftBankユーザーやauユーザーにはメリットが少ないと言えます。

ドコモ光をおすすめする人

ドコモ光をおすすめする人
  • ドコモ携帯の料金を抑えたい人
  • 長期的に契約する予定の人
  • 速度の速い光回線を探している人
  • キャッシュバックやルーターの無料貸出に魅力を感じる人
  • 好きなプロバイダを選びたい人

以上のような人にはドコモがおすすめです。ドコモ携帯の利用料金が割引になるドコモ光ですが、利用年数が長ければ長いほど割引額も大きくなります。

引っ越しなどでドコモ光を解約する可能性が低い、長期契約を予定している人にはドコモ光が適しているでしょう。

好きなプロバイダを選べることや豪華なキャンペーンなどの魅力も多い光回線なので、利用を検討して見る価値は十分にあると思いますよ!

ドコモ光を申し込むならGMOとくとくBBがおすすめ!その理由とは?

GMOとくとくBBドコモ光公式サイトトップページ画像

プロバイダを自由に選ぶことが出来るドコモ光ですが、公式サイトやドコモショップ経由での申し込みはおすすめ出来ません…。

ドコモ光公式サイト経由で申し込みをする人は多いので、豪華なキャンペーンを用意しなくても一定数の契約が見込めてしまいます。

ドコモショップの場合はテナント料や人件費がかかるので、魅力的なキャンペーンを用意するのが難しいというのが実際のところ。

プロバイダによって知名度に差はありますが、各社プロバイダはキャンペーンで他社との差別化をはかっており、ユーザー目線で考えると一番お得なのです。

26あるプロバイダの中で、一番おすすめなのがGMOとくとくBB!

最新の通信規格であるIPv6に対応しているのはもちろん、IPv6対応ルーターが無料レンタル出来るキャンペーンも実施しています。

キャッシュバックやポイントの還元額も大きく、出張サポートも無料で受けられるので設定が不安な人でも安心です。

総合セキュリティサービスが1年間無料で利用できる特典もあり、安心してネットを楽しむことが出来るでしょう!

どのプロバイダを選べば良いか迷っている人は、GMOとくとくBBを選んでおけば間違いないと思いますよ!

GMOとくとくBB公式サイト

ドコモ光の申し込み方法⇒工事⇒通信トラブル⇒解約までの流れ

この章ではドコモ光の申し込み方法から解約方法まで、実際にドコモ光を契約して使う上での流れについてお伝えしていきます。

こちらを読んで頂ければ、ドコモ光の契約や通信トラブルに関する疑問や不安が解消するはずですよ!

ドコモ光の申し込み契約方法

申し込み方法 特典 おすすめ度
プロバイダ ドコモ光の特典+プロバイダ独自の特典 ★★★★★
ドコモ光公式サイト ドコモ光の特典 ★★
ドコモショップ 申し込み窓口によって異なる
家電量販店 ここ
ドコモ代理店からの営業電話 担当者によって異なる

ドコモ光の5つの申込先を一覧でまとめました。申し込み窓口によって特典が異なりますが、一番お得なのはプロバイダ経由での申し込みです。

豊富なキャンペーンが用意されているGMOとくとくBBからの申し込みが一番おすすめ!ドコモ光へ申込みをする前に、エリアが対応しているかをしっかり確認しておきましょう。

フレッツ光から転用する場合には転用承諾番号が必要になるので、事前に取得しておくようにして下さい。ドコモ光の転用については、別の記事で詳しく解説しています。

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-diversion/

ドコモ光の工事内容や工事費用について

電柱に登り工事を行う男性

ドコモ光を使うためには、基本的には工事が必要です。また、工事には立ち会いが必要になりますので、都合が良い日時を選ぶようにして下さい。

工事費が無料の光回線もありますが、ドコモ光の工事には2万円程度の料金が必要です。料金はあくまで目安なので、建物の状況などによって工事費は前後します。

なお、ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を使うので、フレッツ光からの転用であれば工事費は不要になっています。

ドコモ光の工事に関してはこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さいね!

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-construction/

ドコモ光の通信速度が遅い&繋がらないという事象について

パソコンを使うメガネの男性

ドコモ光を利用していて通信速度が遅いと思ったとき。あるいはネットに繋がらなかったり、繋がりにくいと感じるとき。

快適にネットを使うためには、そのような事があると困りますよね…。別の記事で、ドコモ光が繋がらない原因とその対処法について一つ一つ解説しています。

ドコモ光の通信環境で困ったときには、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-disconnected/

ドコモ光の解約方法について

解約方法 電話またはドコモショップ
解約金 工事費の残額+違約金+プロバイダの解約金

ドコモ光の解約は、電話またはドコモショップから手続きを行うことが出来ます。どちらの解約方法を選んでも、解約金が必要になるので注意して下さい。

ドコモ光の解約金は、工事費の残額+ドコモ光そのものの違約金+プロバイダの解約金で決まります。

マンションタイプと戸建てタイプでは解約金が変わりますし、プロバイダによっても解約金は異なります。

工事費を分割で支払っている場合にはこちらの残額も合算されるので、場合によっては3万円以上の解約金が必要になることも…。

ドコモ光の解約金については別の記事で詳しく解説していますが、必要な金額をしっかり把握した上で解約手続きを行ったほうが良いでしょう。

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-cancellation/

ドコモ光のよくある7つの疑問を解決!

では最後に、ドコモ光を利用する前に気になる7つの疑問にお答えしていきます。疑問点を解消してから、ドコモ光を利用するかを決めましょう!

Qドコモ光とフレッツ光の違いって何?

Aフレッツ光と同じ回線を使っているドコモ光ですが、運営会社や料金などがフレッツ光と異なります。プロバイダ料金も不要ですし、ドコモ携帯の割引サービスがあるのがドコモ光の大きなメリットだと言えるでしょう。

QWi-Fiの利用も出来るの?

AWi-Fiルーターを使うことで、無線接続をすることも出来ます。GMOとくとくBBから申し込みをすれば高機能のWi-Fiルーターが無料で借りられますよ。

Q料金の確認方法は?

Aドコモ光の料金は明細書や『My docomo』で確認できます。『My docomo』のウェブサイトやアプリで確認するのが便利だと思います。

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-fee/

Qドコモ光の対応エリアが知りたいです。

Aドコモ光の対応エリアはフレッツ光と同じで、26都道府県の一部エリアになります。提供エリア内でも設備状況によっては対応していないこともありますので、その点にはご注意下さい。

Q通信障害はどこで確認できるの?

Aドコモ光に通信障害が起きている場合は、ドコモ光公式サイトの工事・故障情報に関するページ(https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/construction/)から確認できます。

https://naruhodo-wifi.com/docomo-hikari-area/

Q工事費無料になるキャンペーンって?

Aドコモ光では工事費無料キャンペーンが開催されることもあります。新生活が始まる時期(2018年の場合は2月1日~5月7日)に工事費無料キャンペーンが実施される可能性があるので、最新の情報を確認するようにしましょう。

Qインターネット接続の初期設定が不安です…

AイチオシのプロバイダであるGMOとくとくBB経由からドコモ光に申し込めば、初期設定の出張サポートが無料で受けられます。インターネット接続の設定に不安がある人もご安心下さい!

ドコモ光の会社概要

運営会社 株式会社NTTドコモ
住所 〒100-6150 東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
電話番号 03-5156-1111
主な事業 通信事業・スマートライフ事業など
営業開始日 1992年7月1日